解消したい悩みへの効果

下着の女性

ボトックスで解消する悩み

ボトックスを利用した整形には、顔の場合は表情しわに効果があります。また、それだけではなく、小顔の理想を阻むエラ張りや顔の大きさを小さくすることが出来ます。顔の骨格のせいではなく筋肉でも顔のエラは発達します。そのエラを解消させるのにボトックスを注入して、筋肉を抑制するのです。同じく、表情筋を動かすことで出来るしわに効果があります。唇をすぼめると出来る口周りのしわや、あごの梅干しのような細かく寄ったしわ、眉間の深いシワや、額の横しわ、目尻の笑いしわも解消が可能です。また、脚の筋肉発達を抑制して脚痩せの効果もあります。あごをシャープに出来ることもあり、人によっては他の整形をしなくて済んだというケースもあります。ボトックスでしわ取りをしたら小さかった目が大きくなるなど、しわや筋肉の影響を軽減することで思わぬ効果もあります。

ボトックス注射のメリット

美容外科で行なわれる整形手術には、小顔ならば切開してあごの骨を削る方法が主でした。または皮膚の切開をして、縫い合わせたりする方法もあります。今でもこれらの方法はありますが、施術で出来た傷を隠すことやダウンタイムの長さと費用から、とてもハードルが高いものでした。しわも、リフトアップなど皮膚の切開をして縫い止める手術などを行なう必要がありました。現在ではボトックスの注射で、小顔の効果やしわ取りをすることが出来るようになり、傷も小さく手術よりもお手軽な方法として多くの女性が利用しています。ボトックス注射は、注射針傷など体の傷がかなり小さく済むことも大きなメリットと言えるでしょう。縫合や抜糸の必要もなく、ダウンタイムも少ない施術です。施術時間も短く、麻酔をして5分から10分前後では終了します。麻酔や止血の時間を含めても20分から30分程度の施術です。帰宅も出来るので、周囲に勘ぐられるようなことがなく済ませることが出来ます。普段忙しい人でもこの程度であれば、時間がとれることでしょう。少しの時間で施術を受けて、すぐに仕事に復帰出来ることも魅力です。ボトックスは施術後も通常は数時間程度で痛みもなくなるのがほとんどです。数時間ほどは痛みや、赤みが出ることがあるそうですが翌日以降には問題ないという口コミ情報もあります。施術する医師の腕により、経過や効果は変化することがあります。依頼する時にはその点を踏まえて、美容外科を探すと良いでしょう。